So-net無料ブログ作成
検索選択

6秒筋トレ 効果抜群って本当!?方法(やり方)はどうするの? [健康]

スポンサードリンク

『6秒筋トレ』なるものが雑誌「女性セブン」で特集されて話題になっています!

「えっ、6秒間だけの筋トレって本当に効果があるの??」

やはり短時間の筋トレは他の方法に比べて効果があるのか怪しいですよね。

ですがこの6秒筋トレ、1か月続けてみたら何と5㎏も体重の落ちた人もいるそうですよ!

さらに負担も少ないのでご高齢者にもおススメです。

腰痛や膝の痛みにも効果あり!

今回はこの『6秒筋トレ』の方法(やり方についてまとめてみました!!



筋トレはダイエットのためであったり、体を引き締めてムキムキになるためであったり、
はたまた精神鍛錬のためにやったりと目的は人それぞれです。

ですが、せっかく筋トレをやるからにはその効果が期待できるものを続けたいですよね!

今回は『6秒筋トレ』なる方法に注目してみたいと思います!!

『6秒筋トレ』の効果は一般的な筋トレとは少し異なるようです。

ムキムキの筋肉にはなりずらく、引き締まった良質の筋肉が作られるという特徴があります。

2013y12m04d_231940688.jpg




【やり方はどうすればいいの?】

それでは早速、『6秒筋トレ』の方法について紹介します!

ポイントは以下の3つです。


①息をとめず、呼吸をしながら行いましょう

筋トレをするときは途中で息をとめてしまいがちです。

特に腹筋運動では呼吸がしづらいと感じて息をとめてしまった経験のある方は多いと思います。

ですが筋トレ中に息をとめることは血圧の急激な上昇に繋がり、
心臓への負担も大きくなるためあまり好ましくはないようです。

呼吸を続け、筋肉へ酸素を送り続けることが大切です。


②鍛える部分に意識を集中しましょう

筋トレでは鍛えている筋肉へ意識を集中することが大切です。

『6秒筋トレ』は、6秒間かけて鍛えている筋肉に集中しながら力を込めていきます。

単純な動作であっても、鍛えている部分を確認しながら行うようにしましょう。


③力を入れた筋肉はゆっくりと力を抜きましょう

鍛えたい筋肉へ6秒間かかけて力を加えた後は、
再び6秒間かけて徐々に力を抜いていきます。

この反復が筋肉へ良い刺激を与えてくれます。



以上のポイントに注意しながら、
各筋肉に対して5回を目安に行います。




『6秒筋トレ』は激しい運動がないため、高齢者の筋トレにも適しています

実際に病院で行われているリハビリでは、
高齢者の方々が理学療法士さんたちと一緒にゆっくりとした動作の筋トレに励んでいる様子もみられます。

筋トレで体を鍛えることは、様々な怪我や病気(?)の予防になるでしょう。

例えば腹筋と背筋を鍛えれば腰痛の予防になりますし、
太ももの筋肉を鍛えると膝関節の痛みの予防になります。

私は病院での勤務もしているために多くの患者さんたちと関わっているのですが、
腰痛や膝の痛みで来院するかたはとても多いです。

そしてお医者さんや看護師さんたちは彼らに筋トレを薦めます。

薬を使うよりも筋肉を鍛えることの方が痛みに対して効果的であることがすでに実証されているからです。

「筋肉をつくる薬が開発されない限り、痛みは薬で治せない。だから筋トレをしましょう」

と話している場面も多々あります。



・・・と、職業柄のこともあって少々話が逸れてしまいましたね(^o^;)

ともあれ、このゆっくりの動作で行う『6秒筋トレ』はおススメです!

内容は無理なく続けられるものだと思うので、
興味の湧いた方はぜひ自分のペースで筋トレにチャレンジしてみてください。



今回は今話題の『6秒筋トレ』についての記事を書きました。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます!


追伸:イタリア語バージョンの記事も書いてみました
http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-12-12



「じゃぱにーずトレンド」の現在までの人気記事ベスト3

①☆七彩山 中国の秘境!場所はどこ?行き方は?【画像(写真)あり】☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-10-26#more

②☆イプシロンロケット 延期の理由は何?海外の反応は?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27

③☆シンガポール ハローキティをめぐって非常事態発生って何?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-09-16-1



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。