So-net無料ブログ作成

黒子のバスケ TSUTAYA(ツタヤ)から撤去!?理由はなぜなの?

スポンサードリンク

バスケットボールをテーマにした人気マンガの『黒子のバスケ』がTSUTAYAのお店から姿を消しています。

どうやらTSUTAYAに対し、
『黒子のバスケ』のグッズを撤去しなければお客さんに危害を加えるとの脅迫が来たそうですよ。

今回は『黒子のバスケ』騒動についての背景を探ってみました。



『黒子のバスケ』は藤巻忠俊(ふじまき ただとし)さんが
週刊少年ジャンプで連載している人気バスケ漫画ですね!

2009年に連載が始まり、19巻が発売されている現在までで累計1300万部を売り上げています!!

『黒子のバスケ』(アニメ)2期PV
 ↓



お知らせ
 ↓
『黒子のバスケ 脅迫騒動の犯人は誰なの??』
http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-10-30



【10月1日:騒動の発端】

騒動の発端は、ネット掲示板へ犯行を示唆する書き込みがあったことからでした。

10月1日、「恨むのなら藤巻を恨め」という内容の書き込みが「2ちゃんねる」で見つかります。

警察の捜査関係者はこの書き込みについて、最初の犯行声明であったと見ています。




【10月12日:第2の犯行声明と上智大学】

12日は犯行声明と共に、犯人が脅迫を実行に移します。

この日2ちゃんねるには次のような声明の書き込みがありました。

「上智大OBの今をときめく藤巻忠俊が憎い。
 藤巻本人に復讐したかったが、居場所がわからない。
 仕方ないのでこちらを標的にした」

さらに同日、上智大学の女子体育館にて硫黄臭のする液体の入った容器が見つかります。

そしてこの容器のフタには「藤巻忠俊が憎い」などのメッセージが添えられており、
2ちゃんねるへの犯行声明との関連が強く疑われているようですよ。

「黒子のバスケ」の作者である藤巻忠俊さんは、上智大学の出身でした。



【10月15日:ターゲットは大学から高校へ】

上智大学へ不審物を届けた犯人は、次に高校を狙います。

もちろん狙われたのは藤巻忠俊さんの母校(都立戸山高校)でした。

こちらには脅迫文と共に白い粉末が送られています。



その後の調べで、藤巻忠俊さんへの脅迫文は全国20カ所へ送られていたことが分かりました。




【10月28日:TSUTAYA『黒子のバスケ』関連商品の撤去開始】

全国各地に送られた脅迫文はTSUTAYAにも届いていました。

「もし撤去しない場合は、利用客に危害を加える」との脅迫を受けたみたいです。

これを受けてTSUTAYAは28日、
「黒子のバスケ」に関連する商品の撤去に踏み切ります。

対象となるのは販売、レンタルされている漫画やDVDなど。




今回は簡潔ではありますが「黒子のバスケ」についての騒動をまとめています。

ネット(バーチャル)での犯行予告から、現実で犯行が行われていくまでを知ってみると、
なかなか背筋に怖いものを感じました。

早くこの一件が終息してほしいものです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!




「じゃぱにーずトレンド」の現在までの人気記事ベスト3

①☆七彩山 中国の秘境!場所はどこ?行き方は?【画像(写真)あり】☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-10-26#more

②☆イプシロンロケット 延期の理由は何?海外の反応は?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27

③☆シンガポール ハローキティをめぐって非常事態発生って何?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-09-16-1



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。