So-net無料ブログ作成
検索選択

七彩山 中国の秘境!場所はどこ?行き方は?【画像(写真)あり】 [海外]

スポンサードリンク

テレビに紹介された中国の秘境『七彩山』が話題になっています!

名前の通りとても色彩の豊かな山で、世界の秘境愛好家からも高く評価されているそうです。

しかし『七彩山』が一般公開されたのは、今からほんの数年前のことでした。

そんな七彩山は中国のどこにあるのでしょうか?

今回は七彩山の場所行き方について調べてみました!



はじめに、お知らせ!

『モーリシャス 絶景、海の中に落ちる滝!?場所はどこ?行き方は?【画像(写真)あり】』
http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-10-26-1

『レッドウッド(Redwood)国立州立公園 世界遺産!場所はどこ?行き方は?【画像(写真)あり】』
http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-11-03




七彩山が注目された最初のきっかけは、
チャン・イーモウ監督映画女と銃と荒野の麺屋
のロケ地として採用されたことでした。


『女と銃と荒野の麺屋』予告編



もともと交通の便が悪い場所にあるため、
国立地質公園として一般公開されるようになってからも、七彩山を知る人は少なかった模様です。




【七彩山はどこにあるの?】

七彩山は中国北西部の甘粛(かんしゅく)省にあります。

張掖(ちょうえき)市の張掖丹霞という地域です。

おおまかな場所はこちら
 ↓
2013y10m26d_020341925.jpg


七彩山の画像航空写真についても調べてみました!

2013y10m26d_021548892.jpg


上のカラフルな写真についてはgoogle mapにタグ付されていたものから引用させていただきました。

あまりの色彩に「?」をつけてしまいましたが、
「七彩山」の写真を調べているとこの様なカラフルな画像がたくさん見られました。

また「七彩山」の画像検索をするなら、
「七彩山」よりも「張掖市」や「張掖丹霞」、「張掖丹霞地貌」で調べてみるのがオススメですよ!




【七彩山へはどうやって行くの?】

では「七彩山」への気になる行き方です!

最寄の空港は甘粛省の張掖空港になりますが、ここまでは乗継でアクセスする必要がありそうです。

基本的には日本から中国国内の空港で乗り換えて張掖空港までいき、
そこからさらに車で3時間ほどの移動になります。

「七彩山」が見られる張掖丹霞は東京23区と同じくらいの面積らしいですが、
整地の関係で車での時間もかかってしまう様子です。

インターネット上には、さっそく「七彩山」への旅行を計画されている人もいて、
その方の場合は成田→上海→蘭州→張掖で乗り継いで行くそうでした。

なるべく張掖市から「七彩山」へ行くときは、現地のガイドさんと一緒に行った方がいいかもしれませんね。




「七彩山」は地質の調査もこれからの土地で、
なぜ山がこのようにカラフル模様をしているのかははっきりと分かっていないようです。

近隣には人も少なくアクセスもまだまだ困難な場所ですので、
まさに秘境というにふさわしい場所ではないでしょうか?

一生に一度は訪れてみたい気がします!



今回は中国の秘境『七彩山』についてまとめました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!




旅行に興味のある方は『Around Japan』もおススメです!

日本の旅行スポットについてまとめているサイトですが、
海外の方の視点でも書かれていて面白いですよ^^

(Around Japan はこちら⇒http://aroundjapan.net/




「じゃぱにーずトレンド」の現在までの人気記事ベスト3

①☆イプシロンロケット 延期の理由は何?海外の反応は?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27

②☆シンガポール ハローキティをめぐって非常事態発生って何?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-09-16-1

③☆佐藤真海 かわいいと評判の義足アスリート!オリンピック招致に貢献。経歴は?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-09-10

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。