So-net無料ブログ作成
検索選択

猫の島と呼ばれる青島ってどこ?行き方は?宿泊できる?【画像あり】 [地域]

スポンサードリンク

『猫の島』と呼ばれる青島が話題になっています。

9月にインターネットで紹介されてから注目され始め、
現在では日本中から観光に訪れる人が増えました。

なんと猫の数は島民15人に対して100匹以上というから驚き!

そんな青島の場所や行き方などについてまとめます。



■はじめにお知らせ■

『猫の島』は国内外にあります。

そして日本国内で有名な『猫の島』としては田代島が挙げられますね!

場所は東日本にありますよ。

田代島についての記事はこちらです
 ↓
『猫の島と呼ばれる田代島ってどこ?行き方は?宿泊できる?【画像あり】』
http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-10-15




【青島ってどんな島?】

青島は愛媛県大洲市の島で、瀬戸内海に位置しています。

島一周の距離は4.2km。

同市の長浜港からは13.5kmの距離にあり、天気の良い日であれば港からうっすらと青島が見えるそうです。


2013y10m14d_220056689.jpg


青島は平地の少ない島で、そのわずかな平地に集落があります。

島民の方の年齢は50~80歳。

もともと戦時中の疎開者が多い島でしたが、
1960年の655人の人口をピークに島民は減少していきました。

現在は廃屋も多くなっています。

数名の島民の方は漁師を営んでいますが、島に車や自転車などはありません。

そんな事情から、車に轢かれる危険もなく、隠れ家の多いこの島で猫たちは増えていきました。


2013y10m14d_224016947.jpg


【青島へはどうやって行くの?】

青島へは長浜港からの定期便が1日に2本出ています。

シーズンによっても時間帯が異なりますが、
午前の便の場合は長浜港発が朝の7時ごろで、午後の便の場合は長浜港発が14時半ごろです。

また長浜港から青島漁港までの所要時間はおよそ45分となっています。

船の運賃は往復で大人1人当たり1330円となっています。(2013年10月現在)

詳しくは大洲市の定期旅客船「あおしま」のサイトまで!
 ↓
http://www.city.ozu.ehime.jp/life/guide/bus_ship.html



【宿泊はできるの?】

せっかく猫たちに会いに青島まで行くなら、宿泊をしてゆっくり過ごしたくなりますよね。

しかし青島には現在のところホテル民宿がありません(>_<)

コンビニや自販機、食堂などもないそうです。

ただ、島の東にキャンプがあるので、もし宿泊を検討する場合はこちらを利用すると良いでしょう!

日帰りの場合でも8時間は島に滞在できますから、大洲市に宿泊するのでも十分に楽しめるかと思います^^




今回は『猫島』こと愛媛県の青島について書きました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!




旅行に興味のある方は『Around Japan』もおススメです!

日本の旅行スポットについてまとめているサイトですが、
海外の方の視点でも書かれていて面白いですよ^^

(Around Japan はこちら⇒http://aroundjapan.net/




「じゃぱにーずトレンド」の現在までの人気記事ベスト3

①☆イプシロンロケット 延期の理由は何?海外の反応は?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27

②☆シンガポール ハローキティをめぐって非常事態発生って何?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-09-16-1

③☆佐藤真海 かわいいと評判の義足アスリート!オリンピック招致に貢献。経歴は?☆
  http://japanese-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-09-10


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。